ノア動物病院は、甲府市、八王子市の動物病院です。

ノア動物病院

トップページへ戻る


Hako bu neco(はこぶねこ)

Hako bu neco 甲府昭和店

Hako bu neco 甲府昭和店

営業時間:11:00 〜 20:00 (年中無休)
住所:山梨県中巨摩郡昭和町西条5241番地 Ms garage
電話:055-288-1803
ブログ:http://ameblo.jp/hakobuneco/

2010年2月22日猫の日に山梨日日新聞社会面にも掲載され、またノア動物病院ホームページ 院長の「炎のコラム」でも詳細が書かれていますが、2010年3月14日11時に昭和町西条のMsGarage(Right on様南)に県内では初の猫カフェ「はこぶねこ」がOPENしました(写真の建物です)。

猫カフェと言えば猫がドタドタ走り回っていたり、丸くなっていたり、一日中寝ていたりする姿を眺めて、触ったり、おもちゃで一緒に遊んだりしながら、コーヒーも飲めてしまうという施設です。

はこぶねこももちろんそうなんですが、そこにいる猫たちが一風変わっています。猫たちはみんな捨てられていたり、体が衰弱して生死の境をさまよっていて、動物愛護団体リトルキャッツさんに保護された猫なんです。もちろん今はとても元気です!

ノア動物病院が運営するにあたって、各種血液検査やネコエイズなどの検査もクリアしていますし、栄養状態も良好です!つまりこの猫カフェは単なる猫カフェではなく、お客様が「この子気に入った!飼いたい!」となった時に、里親としてお譲りするという目的も持っているんです。少しでも不幸な猫たちを救いたい。

ノア動物病院設立時に掲げた「すべての動物たちを救いたい」という理念が、リトルキャッツさんはじめ様々な方達の協力で実現しました。百聞は一見にしかず?是非一度、猫たちに会いに来てください。そしてこれがご縁で家族の一員として迎えて頂けたらと思います。


Hako bu neco 猫専門病院

山梨県甲府市城東1-13-17
TEL:055-233-4128


猫ちゃんへの取組み

猫ちゃんの楽しく暮らすための方法をご紹介しています。



動物取扱責任者

株式会社ノア動物病院
代表取締役

林文明

種別

保管 展示

登録年月日

平成22年3月12日

有効期間末日

平成32年3月11日

登録No.

保管 第1091120号
展示 第1091119号

名称

猫カフェはこぶねこ(Hakobuneco)

所在地

山梨県中巨摩郡昭和町西条5241番地Ms-garage

動物取扱責任者名

水野綾子

Hako bu neco 八王子店

Hako bu neco 八王子店

営業時間:11:00 〜 19:00 (年中無休)
住所:東京都八王子市兵衛1-3-1 ミクリスシティ2F
(JR横浜線八王子みなみ野駅)
電話:042-638-8822
ブログ:http://ameblo.jp/hakobuneko2/

2012年2月15日 ついにHakobuneco八王子店が開店しました。
甲府昭和店に続き2号店になります。Hakobunecoとは里親募集型の猫カフェです。はこぶねこと読みます。はこぶとはこぶねと猫が一体化してるんです。はこぶねこについてもう少し詳しく説明します。

Hakobunecoはノア動物病院が徹底した管理のしているので、猫カフェなのに動物病院レベルの衛生管理です。そして猫たちの伝染病は皆無とは言いませんが、現状考えられる最高の検査と健診を行っています。

いままで、全てのHakobunekoでは、身体検査はもちろん、ウイルスの抗体価チェックをしていましたが、今はより精密な遺伝子検査をFIV-FeLV-Coronaについて行っています。(こことっても重要です!)もちろん、他の検査としては血球検査や血液生化学検査も行っています。私たちは、伝染病の怖さを一般の人よりもかなりよく知っていますし、その知識をノウハウにして運営しているんです。

なぜここまでやるのでしょうか?
それは里親になる方にまずは病気のない猫を飼育して頂きたいからです。本音を言えばウイルス保有の猫も飼育してもらいたいです。欧米では、猫を飼うときはアニマルシェルターへけっこう行くそうです。でそこで親と一緒に行った子供が、ですよ。シェルターにいるこの猫は病気だから自分で面倒みたい、と言うそうです。

私たちは、日本でも、”この猫、病気だから、私が最後まで面倒見る!”という子供を一人でも多く育てたいと思っています。それがこのHakobunecoの第一歩です。ついでに言っておくと、この様な施設を捨て猫の収容施設と勘違いしてる人がいるんで困るんです。

そもそもこのHakobunecoの趣旨は殺処分猫を減らすことで、新しく里親になってもらうことです。
捨て猫を”ここで引き取ってくれないの?”と言うのはちょっと違うんです。そんなこと言うひまあったら自分で飼い主を捜してほしいと思います。この点をぜひぜひ切に理解してほしいです。そして、多くの皆さんに里親になって欲しいです。

もしかしたら、殺されてしまったかも知れない命を助ける代わりに皆さんに癒しの時間と空間を提供する猫たち。ぜひとも多くの皆さんが来てくれることが、社会貢献に繋がります。一度で良いので是非とも八王子店にもお立ち寄り下さい。


猫専門外来

東京都八王子市七国2-33-8
TEL:042-632-6622


猫ちゃんへの取組み

猫ちゃんの楽しく暮らすための方法をご紹介しています。



動物取扱責任者

株式会社ノア動物病院
代表取締役

林文明

種別

展示

登録年月日

平成24年2月15日

有効期間末日

平成29年2月14日

登録No.

11 東京都展示第101578号

名称

Hakobuneco八王子店

所在地

東京都八王子市兵衛一丁目3番1号

動物取扱責任者名

小笠原愛

猫カフェ Hako bu neco (はこぶねこ)

猫に癒されたい人

とりあえず来店してゆっくり過ごしてください。

猫の里親になりたい人

1.

とりあえず来店してゆっくり過ごす。

2.

目星の猫を見つける

3.

欲しい猫をスタッフに伝える

4.

1週間の間に他に欲しい人がいなければ独占交渉権を得る(いわゆるニャンドラ待ち…最近はあまり行われずほぼ欲しい猫が手に入ります)。

5.

交渉権が決定したら、面接(面接は猫を提供してくれる愛護団体リトルキャッツ代表の土屋さんが行います。これはその方が本当に飼える環境かどうかを確かめるからです)。

6.

ただし、この猫たちは避妊去勢手術とワクチンを既に行っているので原価相当を頂いています。(リトルキャッツの運営資金になるんです)もちろん、これには当院は関与していないのでいくらかはわかりませんし。でも、マイクロチップ、各種検査などは当院の負担です。

こんな流れで晴れて欲しい猫が皆さんの家族になる、というわけです。


城東センター病院 | 敷島病院 | 八王子病院
当院について | 各病院のご案内 | 特色ある獣医療 | オリジナルサービス | 医療相談室 | ケアサービス
ご自宅でのお手入れ情報 | リクルート | お問い合わせ | ホームへ戻る