ノア動物病院は、甲府市、八王子市の動物病院です。

ノア動物病院

トップページへ戻る


  • CLICK MENU
  • 採用情報
  • ホームへ戻る

獣医師募集

やりがいのある仕事をしませんか?

http://www.noah-vet.co.jp/kyujin/kmail.html

あなたは何のために獣医師になるのですか?

たぶん大学に入る前、あなたも動物病院にあこがれていたと思います。
いわゆる小動物臨床というヤツです。
約80%の学生が大学入学の段階で小動物臨床を目指そうとします。
しかし、就職を決定する段階になってその希望は50%を切ります。
この事実をあなたはどう受け止めますか?

あなたは在学中に小動物臨床の厳しさを、
実習や先輩の話からまざまざと感じたことでしょう。
6年間も獣医学を学んで初任給20万円そこそこ。
一般の四年制大学を出る学生よりも低い初任給です。
勤務して三年後の年収はどれくらい?
相場は350万円前後?でしょう。

将来は開業できるのだろうか?
開業資金は最低3000万円必要。
3000万円は夢のような金額。
週休2日にはならないですよね。?
開業したら休みもなく働かなければいけないのだろう?

このことを聞いただけでは小動物臨床の未来はないかも知れません。

人生はお金じゃないよ、やりがいだよ、という声も聞こえてきます。
でも実際には、生きていかなければいけない…

小動物臨床をやりたい!犬や猫などの小動物を救いたい!

勉強をしながらスキルアップできてそれなりの待遇を受けたい!
ベンツやフェラーリに乗らなくても、2週間の海外バカンス、
ゆとりのある生活をしたい。当然誰しもが望むことでしょう。
そして、それは夢物語…

いえいえ、そんなことはありません!
小動物臨床も捨てた物ではありません。
そこで、ノア動物病院はあなたに”11の未来”を約束しましょう。

"11の未来"の約束

1.初任給25万円!
2.完全週休2日制!
3.社会保険、厚生年金完備、もちろん雇用保険は当然です!
4.効果的なスキルアッププログラムがあります!
5.定期的院内セミナー(外部著名講師)が無料で受けられます!
6.長期休暇が可能(数ヶ月単位の海外研修を含む)!
7.院外研修費を負担します!
8.知識だけではなく、人間力をアップできます!
9.勤務医として年収1000万円が可能
10.5年在籍すると自己資金なしで開業可能(スキルによりますが)!
11.お金よりも勉強、という人には特別卒後研修プログラム(ノア動物病院特別研修生)  を用意!

ノア動物病院で働きたい方は、今すぐ以下から申し込んでください。

リクルートお申し込み

現在、当院の1日の症例は外来約100件、入院約20件です。
あわせて1日120件の症例を獣医師4−5人で診るのです。
つまり単純計算でも一人あたり1日25件の症例に出会うことが出来ます。
ただしこの中にはワクチンやフィラリア予防も含まれるので病気は正味1日10件です。

これは何を意味すると思いますか?

1日10件の症例を診て1ヶ月で約200件。
当院において1年で2000件以上の症例に出会うことになります。

私は臨床獣医師の力量を決定する要因の主なものは症例数だと思っています。
だからこそ、代診時代から症例がたくさん診れる病院を渡り歩きました。
そして現在に至るのです。
たくさんの症例を診る=経験を積むことです。
そして経験を積むことで”勘”がやしなわれます。
臨床の場ではいかにその症例を経験しているかが重要なのです。
机上の空論は必要ありません。

例えば、猫の血液検査をしたとき、血糖値が250mg/dlだったとします。
経験のない新人獣医師(年寄りもいるかも?)は”高血糖だから糖尿病です”って即、
診断してしまうかも知れません。(猫の血糖値の正常値は100くらいだから2.5倍高いのではありますが…)
でもほとんどの場合、興奮による高血糖なのです。
実際に糖尿病じゃないのにインスリンを毎日打っている(打たれている)動物が、
具合が悪くなって来院したこともあります。

教科書には猫は興奮で血糖値が上がるって書いてあっても、
どれくらい上がるとかの基準はありませんし、
病院に来た猫のほとんどが興奮状態にあることは経験者でなければわかりません。

また、例えば、アジソン病で血清カリウムの値が6.0mEq / lもある。
こんな高値では死んでしまう、即入院です!
点滴して電解質を補正しましょう!なんて言う獣医師がいます。
でもアジソン病では電解質補正をしても、なかなかカリウムの値は下がらないし、これくらいの高値が普通だったりします。
だから、通院で内服の治療で充分なのです。

開院以来、アジソン病なんて見たことがない病院ではこのような経験は出来ません。

でも教科書には必ず載っている病気です。
アジソン病は決してポピュラーな病気ではないことも知らない獣医師が大勢います。

これだけ多くの症例が来る当院でも年間に1例あるかないかの症例です。

これらのことは、経験以外の何者でもありません。
経験しなければわかないことです。
成書にはあまり書かれていませんから。

いかに経験することが大切かは賢明なあなたならおわかりでしょう。

ノア動物病院では、以上ことがきちんと理解できたあなたの力を借りたいと思っています。
私が掲げる、ノアの究極目標。

私たちは、すべての人間たち、動物たちに救いの手を差しのべます。皆さんと共に、明るい未来が開けるように、全ての人、動物が幸福になるように!

それが私たちの願いです。

クライアントの笑顔を常に見ること!

それが私たちの目標です。

ぜひとも一緒にこれからのノア動物病院を作りませんか?

“一緒に働きたいので申し込みたい”、という方は以下のフォームにご記入下さい。

リクルートお申し込み

城東センター病院 | 敷島病院 | 八王子病院
当院について | 各病院のご案内 | 特色ある獣医療 | オリジナルサービス | 医療相談室 | ケアサービス
ご自宅でのお手入れ情報 | リクルート | お問い合わせ | ホームへ戻る